県政報告No.1

初めての県議会一般質問
平成15年9月議会
片野たけし県政報告たより
平成15年11月号
No.1




ごあいさつ

 本年4月の新潟県議会議員選挙におきましては、村上市民の皆様の絶大なご支援を賜りまして、初当選させていただきました。心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

 当選から6ヶ月経過いたしました。初めての県議会に最初は戸惑うことばかりでありました。6月定例会、9月定例会と2回の県議会を経験し、ようやく「県議会とはどのようなものか」が分かってきた感があります。
 9月定例会では、初めての「一般質問」を行いました。平山知事との質疑について、この度、県政報告させていただきます。

「新潟県の顔が村上市にむけられる」ことが私の役目であることを市民の皆様とお約束をして、当選させていただきました。
今後も、市民の皆様からご意見をいただき、議員活動に精を出してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。




質問事項 景気浮揚策はいかに!!

どうなる瀬波病院!!

二度とこのような事件が起きないように!!

漁業振興のために、地元漁協の合併促進!!




景気浮揚策はいかに!!


 現在の平成不況下では、国は財政出動を行わず、公共事業を削減するという「逆の政策」を行っている。他の政策はないのか?

知事答弁:民間投資や技術革新を刺激する税制改正や規制緩和などを思い切って行い、資源配分を見直す構造改革を積極的に進めていくことを基本とするべきである。


 私は木造住宅の建設こそは、県内では最も景気浮揚に効果のある政策と考えるが?

知事答弁:今年度からは、融資金利の優遇措置や利用条件の緩和を行ってきた。今後も現行制度の利用促進により、県産材使用の拡大を図って行く。


 不景気を打破するには、思い切って県民債を発行し、その資金を活用、県産材使用の住宅建設に当てる。景気もよくなり、税収も上がるのでは?

知事答弁:財政出動による景気対策は国の役割となっている。県財政による景気浮揚が行えずはがゆい思いをしている。




どうなる瀬波病院!!



 県立新発田病院の移転新築による県立瀬波病院のリウマチ医療機能の移転、三次救急医療対応の救命救急センターの整備など、県北地域の医療体制が大きく変わる。
厚生連村上総合病院への移譲問題もあり、村上圏域の医療の向上は、はかれるのか?


知事答弁:地元の意向は「移譲については大きく否定的な意見はなく、県立かどうかはともかく、総論として医療水準を確保して欲しい」と受け止めている。厚生連から提出された整備基本計画について「地域の医療水準はこれまでより高まる」と判断をしており、再度、地元に対して、厚生連とともにより具体的な整備計画を示し、ていねいに説明して行く必要がある。できるだけ早い時期に移譲を決定したい。




二度とこのような事件が
起きないように!!
 村上市における女子中学生誘拐事件について、当初から警察、PTA、中学校教職員、市職員、消防団に加え地元の方々やボランティアの方々など多数の方から懸命の捜査を続け、このことがマスコミに大きく取上げられた結果、事件の解決に結びついたと考えるが?

知事答弁:ご指摘のように被害者の早期保護を最重点として行った公開捜査や関係機関等との連携、及び地域の方々の積極的な捜索活動への参加が事件の解決に結びついたものと判断しております。


 この事件で不安を抱える生徒の精神的なケアは?

知事答弁:臨床心理士の資格をもつカウンセラーを派遣、特に衝撃の大きかった生徒やその保護者にカウンセリングを行っている。今後もカウンセラーの派遣をはじめとする必要な支援策を講じたい。


 通学路の安全対策の強化、同種事案の未然対策はいかが?

知事答弁:現地通学路の街路灯の設置や生徒に持たせる防犯ブザーの整備など、安全改善を進めている。また地域ぐるみによる通学路の安全確保に力を入れたい。




漁業振興のために、
地元漁協の合併促進!!



 外国の水産物の流入が多くなり、地元漁業に影響を与えている。足腰の強い漁業の育成をはかるべきである!!
その政策の一つとして、まず漁協の合併を促進する取組みはどうか?


知事答弁:平成13年度に制定した「合併基本計画」に基づき、平成19年度までに50組合を3組合集約化する取組みを進めている。


 漁業を「食」「環境」など様々な角度から見直すことを要望する。ついては、新潟県で開催される国際会議で、本県の水産を大きくアピールする必要があると思うが!!

知事答弁:来年9月、新潟市で海洋国際会議を開催。この会議では、現在、水産物などを「食」、沿岸地域や海洋レクリエーションを通じた交流などの「うるおい」、資源・エネルギー利用に関する「ちから」の3つのテーマを検討。これらに関してグローバルな視点からの議論に期待している。新潟では豊富で多様な水産物が一年中生産されていることなどを積極的に情報発信していく。


 海洋深層水は、「低温安定性」「清淨性」「富栄養性」などの特長を有し、その活用が期待されている。本県の水産への活用の可能性は?

知事答弁:クロアワビや種苗生産、アマエビなどの冷水性魚介類の蓄養、深層水の清淨性を活かした水産物の鮮度保持用海水氷の製造に利用する。さらに海洋深層水を食品に加えることでおいしさが増すと思われるので水産加工品への活用も研究していきたい。






  瀬波トンネルから直進道路の
早期着工を目指す!!






いま取組中の課題から・・・

 都市計画道路環状3号線は、新潟県で施工し、平成15年7月に開通した瀬波温泉トンネルと景勝地である笹川流れを走る国道345号を結ぶバイパス的な道路であり、山北町及び上海府地区と新潟都市圏等結ぶ重要なルートとして、観光需要の拡大等道路開通に伴なうさまざまな波及効果が期待されています。

 村上市議会では、早期建設促進を県に要望する市民からの陳情を採択し、意見書を県知事に提出しました。今後調査費の予算計上を目指し、市当局、市議会と共に活動してまいります。




県政報告 | 課 題 | アルバム | 略 歴 | 掲示板 | 検索・リンク
Copyright © 2003〜 Katano Takesi All rights reserved. [Mail]